Shoko-Ranking

ランキングを中心に経済・産業・社会・時事などの情報をまとめています

現存する古い王室ランキング~日本の皇室は世界最古の王室~

 

今回は世界の古い王室ランキングです。

王冠

日本の皇室は現存する世界最古の王室

昨日2月23日は天皇陛下の60歳の誕生日でした。現在の天皇陛下(明仁天皇)は初代天皇の神武天皇から数えて第126代目にあたります。皇室は初代神武天皇から現在まで「万世一系」を貫いていると言われております。しかし、始まりの年については何年頃からなのか正確にわかっておらず、初代が即位したとされる紀元前660年に関しては、残念ながら裏付けに足る根拠はありません。また一部の研究者からは、実在が疑われている代もあります。

しかしながら、確認できる資料から、少なくとも実在が確実な継体天皇以降(6世紀以降)に関しては、現在まで王朝が交代した証拠は残されていない(=継続している)ことから、最も短く見積もっても1500年以上続く現存する世界最古の王室であると言えます。ギネス世界記録でも、「世界最古の王朝」として日本の皇室が認定されています。

今回は現存する世界27の王室(王朝)の中から、古くから続いている王室のランキングをご紹介いたします。尚、便宜上日本の皇室=天皇家(Imperial family)も王室(Royal family)の一つとしております。

 

 

現存する古い王室(王朝)ランキングTOP20

【順位:国名/王室名(創設年~)初代当主、現当主、即位年、政体、居城】

☆は現皇室とつながりの深い当主

1位:日本/皇室 (正確な西暦は不明。諸説あり)

【王室名】皇室(苗字は無い)
【初代】神武天皇(他に崇神天皇、応神天皇、継体天皇などの諸説あり)
【現当主】今上天皇(明仁)陛下 
【即位】2019年5月1日
【政体】立憲君主制
【居城】皇居

 

古代天皇はいつから実在したのか?
古代の天皇においてはいつから実在したのか議論が分かれています。初代天皇とされる神武天皇の即位年をそのまま西暦にすると、紀元前660年となります。そして初代・神武天皇の存在については、国史大辞典(吉川弘文出版)にて「神武天皇の史的実在は、これを確認することも困難であるが、これを否定することも、より以上に困難なのである」とされています。
現在の学説としては第9代までは系譜は存在するも、実績が記されていない、寿命が長すぎることなどの理由から、これらの代に関しては神話の域を出ないとされていて、特に2代~9代までは欠史8代と呼ばれています。(初代は欠史に含まれず、また9代までの存在を肯定する説もあります)
それに代わり、第10代崇神天皇から実在(3~4世紀頃在位)していたとされる説(実は神武天皇と同一人物)が有力とされています。

 「万世一系」は諸説あり
一方、皇室の代名詞ともいわれる「万世一系」に関しては、実は古代においては王朝交代があったのではないかと唱える説もあります。昔の日本は文字を持たなかったため、中国の歴史書やあるいは各地の神話や伝説を含んだ伝承でしか話が残されておりませんでした。8世紀に古事記と日本書記という2つの歴史書が誕生しましたが、それらの成立よりもはるかに古い時代の歴史については邪馬台国と同様にはっきりしない点が多いのは、仕方のないところです。

西暦507年からは確実に継続
現在の皇室につながる最初の天皇として、第15代応神天皇を起源とする説や第25代継体天皇を起源とする説なども存在しています。仮に最も厳しく見積もって、第25代の継体天皇起源説を採用した場合でも、即位は西暦507年となりますので、少なくとも皇室は今から1500年以上前から継続していることになります。
当時の呼称は「おおきみ(大王)」ですが、現在の「天皇」という呼称が使われるようになったのは第40代天武天皇(在位:673~686年)からとされております。そして、ちょうどこの天武天皇のあたりから、「日本」という国号が用いられるようになったと考えられています。

 

2位:モナコ/グリマルディ家(1297年~)

【王室名】グリマルディ家
【初代】フランソワ・グリルマディ大公
【現当主】アルベール2世大公殿下
【即位】2005年5月1日
【政体】立憲君主制
【居城】モナコ大公宮殿

 

3位:ブルネイ王国/ボルキア家(1405年~)

【王室名】ボルキア家
【初代】ムハンマド国王
【現当主】ハサナル・ボルキア国王陛下(スルタン)
【即位】1967年10月4日
【政体】立憲君主制(首相・外務貿易相兼務)
【居城】イスタナ・ヌルル・イマン

 

4位:リヒテンシュタイン公国/リヒテンシュタイン家(1608年~)

【王室名】リヒテンシュタイン家
【初代】カール1世公爵
【現当主】ハンス=アダム2世公爵陛下
【即位】1989年11月13日
【政体】立憲君主制
【居城】ファドーツ城

 

5位:モロッコ/アラウイー朝(1631年~)

【王室名】アラウイー朝(モロッコ建国前より続く)
【初代】マウラーヤ・シャリーフ国王
【現当主】モハメッド6世国王陛下
【即位】1999年7月23日
【政体】立憲君主制
【居城】モロッコ王宮

 

6位:スペイン王国/ボルボン朝(1700年~)

【王室名】ボルボン朝
【初代】フェリペ5世国王(フランス・ブルボン朝の末裔)
【現当主】フェリペ6世国王陛下
【即位】2014年6月19日
【政体】議会君主制
【居城】マドリード王宮

 

7位:エスティワニ/ドラミニ家(1720年~)

【王室名】ドラミニ家
【初代】ドラミニ3世国王
【現当主】ムスワティ3世国王陛下
【即位】1986年4月25日
【政体】王制
【居城】非公開

 

 8位:サウジアラビア/サウード家(1744年~)

【王室名】サウード家
【初代】ムハンマド・イブン=サウード国王
【現当主】サルマン国王陛下☆
【即位】2015年1月23日
【政体】君主制
【居城】エルガ宮殿

 

9位:ルクセンブルク/ナッサウ=ヴァイルブルク家(1748年~)

【王室名】ナッサウ=ヴァイルブルク家
【初代】アドルフ大公
【現当主】アンリ大公殿下
【即位】2000年10月7日
【政体】立憲君主制
【居城】ルクセンブルク大公宮殿

 

10位:オマーン/ブーサイード家(1749年~)

【王室名】ブーサイード家
【初代】イマーム大公
【現当主】アルベール2世大公殿下
【即位】1970年7月23日
【政体】君主制(首相他兼務)
【居城】アル アラム王宮

 

11位:クウェート/サバーハ家(1756年~)

【王室名】サバーハ家
【初代】サバーハ1世首長
【現当主】サバーハ4世首長殿下
【即位】2006年1月29日
【政体】首長制
【居城】セイフ宮殿

 

12位:スウェーデン/ベルナドッテ王朝(1763年~)

【王室名】ベルナドッテ王朝
【初代】カール14世ヨハン国宝
【現当主】カール16世グスタフ国王陛下
【即位】1972年1月14日
【政体】立憲君主制
【居城】ストックホルム宮殿

 

13位:タイ/チャクリー王朝(1782年~)

【王室名】チャクリー王朝
【初代】ラーマ1世国王
【現当主】ラーマ10世国王陛下☆
【即位】2016年10月13日
【政体】立憲君主制
【居城】チャットラダー離宮

 

14位:バーレーン/ハリーファ家(1783年~)

【王室名】ハリーファ家
【初代】アハマド国王
【現当主】ハマド国王陛下
【即位】1999年3月6日
【政体】立憲君主制
【居城】サヒール宮殿

 

15位:オランダ/オラニエ=ナッサウ家(1815年~)

【王室名】オラニエ=ナッサウ家
【初代】ウィレム1世国王
【現当主】ウィレム=アレクサンダー国王殿下☆
【即位】2013年4月30日
【政体】立憲君主制
【居城】ノールドアインデ宮殿

 

16位:レソト/セーイソ家(1822年~)

【王室名】セーイソ家
【初代】モショエショエ1世国王
【現当主】レツィエ3世国王陛下
【即位】1996年2月7日
【政体】立憲君主制
【居城】レソト王宮

 

17位:ベルギー/ベルジック家(1831年~)

【王室名】ベルジック家
【初代】レオポルド1世国王
【現当主】フィリップ国王陛下
【即位】2013年7月21日
【政体】立憲君主制
【居城】ブリュッセル王宮

 

18位:トンガ/トゥポウ家(1845年~)

【王室名】トゥポウ家
【初代】トゥポウ1世国王
【現当主】トゥポウ6世国王陛下☆
【即位】2012年3月18日
【政体】立憲君主制
【居城】トンガ王宮

 

19位:カタール/サーニー家(1847年~)

【王室名】サーニー家
【初代】マホメッド・ビン・ターニー首長
【現当主】タミーム首長殿下
【即位】2013年6月25日
【政体】首長制
【居城】カタール首長宮殿

 

20位:デンマーク/グリュックスブルク家(1863年~)

【王室名】グリュックスブルク家
【初代】クリスチャン9世国王
【現当主】マルグレーテル2世女王陛下
【即位】1972年1月14日
【政体】立憲君主制
【居城】アマリエンボー離宮

 

番外:イギリス/ウィンザー家(1917年~)

【王室名】ウィンザー家(サクス=コバーグ・ゴータ家より改称)
【初代】ジョージ5世国王(前身のサクス=コバーグ・ゴータ家の初代英国王はエドワード7世)
【現当主】エリザベス2世女王陛下☆
【即位】1952年2月6日
【政体】立憲君主制
【居城】バッキンガム宮殿

 

番外:ブータン/ワンチュク朝(1907年~)

【王室名】ワンチュク朝
【初代】ウゲン・ワンチュク国王
【現当主】ジグミ・ケサル・ナムギャル・ワンチュク国王陛下☆
【即位】2006年12月14日
【政体】立憲君主制
【居城】タシチョ・ゾン

 

日本の皇室の古さは奇跡的

以上、古くから続く王朝ランキングをご紹介しました。日本に続くのは、モナコのグリマルディ家で13世紀末から続いていて、更にブルネイのボルキア家が15世紀初頭から現在まで続いていおります。それ以外の現存する多くの王朝が17世紀(日本では江戸時代)以降に始まっています。

もちろん世界には他にも古くから王国として存在している国もありますが、王朝(王家)が途中で別の王朝(王家)に何度もその座を奪われているケースがほとんどです。そういった意味でも、日本の皇室が少なくとも1500年以上に渡り、同一の王室として存在し続けているということは世界の歴史上の奇跡ともいえます。

 

難しい皇位継承問題

近年、日本の皇室において悠仁親王以外に男子が生まれておらず、後継者不足の状況から、たびたび皇位継承問題が取沙汰されています。現在の皇室典範における皇位継承者の規定は「皇統に属する男系の男子」と法律で定められております。

この問題に対して、女性天皇や女系天皇を認めていく方向での皇室典範改定論も当然ながら出ております。一方、有史以来男系による「万世一系」が続き、世界で最も長い歴史と伝統を持つ王室であるために、特に女系天皇に対しては反対論も根強くあります。(歴史上に女性天皇は10代8名存在するがいずれも男系)。そこで旧宮家の復帰という案も出ています。

今後この継承問題をどのように解決して後の世代に繋げていくのかは、非常に難しい課題となっています。

 

 

 

池上彰の「天皇とは何ですか?」

池上彰の「天皇とは何ですか?」

  • 作者:池上 彰
  • 発売日: 2018/07/18
  • メディア: 単行本
 

 

天皇論「日米激突」(小学館新書)
 

 

「日本国紀」の天皇論 (産経セレクト S 16)

「日本国紀」の天皇論 (産経セレクト S 16)